« 中国インターネットの現状 その2 | トップページ | 中国インターネットの現状 その4 »

2005年2月 9日 (水)

中国インターネットの現状 その3

中国のインターネット速度の不安定さに困ったことがありますか。
すいすいアクセスできる時があれば、テキストベースのメールがなかなか送信できない時もあります。これは、中国のインターネットが、高速道路と同じく、インフラがまだまだ不完全、不十分だからだと思われます。下記の「中国インターネット活動統計」はこのような突然やってくる渋滞を避けるためのナビゲーションに役立ちます。

WS000003
インターネットの利用のラッシュが3つに分かれています。1つ目は朝10:00で25.5%のユーザが利用、2つ目は午後14:00と15:00で、それぞれ32.8%と33.0%のユーザが利用しています。夜20:00と21:00が一日の中で一番利用が多い時間でそれぞれ、51.8%と51.0%です。

一番被害を受けてしまうのは1つ目のラッシュだと思います。中国時間10時、日本時間11時、ちょうど日本のIT企業が稼動し始めたところです。作業スタートの時、ラッシュでのいらいらは一日の心境に影響し、効率を下げてしまい、被害大。

また今までの統計と比べると、午前11時から早朝2時までの時間帯に利用するユーザが増えています。毎週インターネットを利用する時間は13.2時間で、4.1日利用していて、毎週のインターネットを利用する時間は半年前と比べて増えてきています。

またまた道路と車のケースになりますが、もしインターネットのインフラが道路建設と車の増加のような発展軌道になれば、利用者の増加に対して、インターネットのインフラの増設は間に合わず、ますます混雑してくることも十分考えられます。

« 中国インターネットの現状 その2 | トップページ | 中国インターネットの現状 その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38304/2861866

この記事へのトラックバック一覧です: 中国インターネットの現状 その3:

« 中国インターネットの現状 その2 | トップページ | 中国インターネットの現状 その4 »

中国語最新情報

  • 中国語

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • パソコン・インターネット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31