« 中国インターネットの現状 その1 | トップページ | 中国インターネットの現状 その3 »

2005年2月 1日 (火)

中国インターネットの現状 その2

今回は、中国インターネットの地域の格差についてです。中国の地域経済の格差はよく話題に上る問題です。インターネット業界もこの地域の格差を無視できない状態にあります。

diqu1
中国のネット人口の地域別割合です。経済発展で知られている北京、広東、上海、江蘇、浙江、山東が上位を占めています。要注目なのは揚子江デルタの地域で、上海、江蘇、浙江三つも入っています。山東はソフトウェア開発で有名な大連に近く、ハイアルの青島もよく知られています。

diqu2
これは、サイト数から見た地域の割合です。上のネット人口の地域別とほとんど同じ顔ぶれです。揚子江デルタ地域の上海、江蘇、浙江で3割近くを占めています。

« 中国インターネットの現状 その1 | トップページ | 中国インターネットの現状 その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38304/2766533

この記事へのトラックバック一覧です: 中国インターネットの現状 その2:

» 中国の赤い星 [    あなたへのE メール]
 一方、受験を捨てていたわけではなかった。 二度の失敗から、私は、数学、英語、古 [続きを読む]

« 中国インターネットの現状 その1 | トップページ | 中国インターネットの現状 その3 »

中国語最新情報

  • 中国語

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • パソコン・インターネット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31