トップページ | 中国語サイトのアクセス向上 »

2004年6月12日 (土)

インターネットには国境ありますか?

インターネットの世界では税関もなく、入国管理局もありません。技術的な視点から見ると国境は存在しないと言えます。しかし、ビジネス的な視点から見るとインターネットには国境があるのです。この国境は異文化という形のないもので、特に歴史の長いアジアの国々には、相互交流の妨げとなっています。

ナスダック一位のアメリカ最大のネット・オークション・サイトEbeyは、2001年に日本市場に進出したものの、一年後に撤退宣言し大きな波紋を呼びました。その反面、日本人経営、完全に日本にローカルライズしたYahoo!Japanは同じネットオークションを展開して大きな成功を遂げています。しかし、日本市場で成功を収めたYahooも中国市場開拓では同じミスを犯してしまいました。Yahoo!Chinaはほとんどの研究開発をアメリカで行い、サーバーまでアメリカに置いています。すでに中国市場に進出して四年が経ちましたが、技術の面、資金の面で優れているにもかかわらず、中国のローカルの三大ポータルサイトに引き離され、1割のシェアしか獲得できていません。

中国語のホームページを作って、巨大な中国市場に向けて情報を発信することを考えている企業はますます増えています。インターネットの国境を乗り越えるのために、的確なローカルライズをすることが成功の鍵になります。ローカルライズするには、正確な翻訳がもちろん以下のような三つの能力も要求されます。中国市場開拓に適切なデザイン能力、サイトのアクセス向上するためのSEO、ポータルサイトを活用する能力、ウェブアプリケーションも一緒に移行する場合、多言語ウェブアプリケーションの製作能力が問われます。

トップページ | 中国語サイトのアクセス向上 »

コメント

お久しぶりです。益々のご活躍ですね!
なるほど、ローカルライズですか....
WEBデザインだけでも、その国の意匠傾向ってすごく
ありますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38304/756031

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットには国境ありますか?:

» 押忍! [チャレンジ社長!中小企業のオレ流経営]
皆さんにご心配をおかけしました。m(__)m多くの方々から激励のMailやコメントもいただきありがとうございました。ドスランプでした。伸び放題の髪も切って幾分ス... [続きを読む]

トップページ | 中国語サイトのアクセス向上 »

中国語最新情報

  • 中国語

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • パソコン・インターネット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31